離乳食を食べてくれない時の対処法

離乳食を食べてくれない時の対処法

離乳食を始められることをとっても楽しみにしていたママパパも多いことでしょう。

しかし、思うように食べてくれないとなると、少しがっかり、SNSで同じくらいの月齢の赤ちゃんが食べているのを見てまたしょんぼり…。

 

食べない理由

ママのおっぱいやミルクしか口にしてこなかった赤ちゃんはそれ以外の物が口に入ってくるのは初めての体験。

「なんだこれ!!」と驚くのも無理はありません。

はじめに嫌がるのはごく自然なことです。

それでも、大切なのは雰囲気作りです。

ママやパパが不安そうな顔をしていては赤ちゃんも緊張してしまいます。

そしてできるだけ食卓を囲んで一緒に食べてください。

赤ちゃんの初期の離乳食はほとんど匂いがしませんよね。

離乳食を始める直前はママたちの食べるところを見て口をパクパクさせたり、よだれを垂らしていたと思います。

その雰囲気で離乳食を始めるとママパパのマネをしてリラックスして食べてくれるかもしれません。

 

食べない理由は様々ですが、

舌触りが悪い

10倍がゆは少し面倒ですが、つぶつぶが残らないように滑らかにすりつぶしてください。

野菜は筋や皮は丁寧に取り除いてください。

自分でうまく行かない場合は無理をせずベビーフードに頼りましょう。

離乳食初期の離乳食作りは思ってるより時間と手間がかかります。

今はオーガニックのベビーフードなど安心して赤ちゃんに与えることができるベビーフードもたくさんあります。

オーガニック離乳食

 

 

 

*Baby Bio フランスで初めて作られたオーガニックベビーフード

 

温度が熱い(または冷たい)

温度はミルクと一緒で人肌くらいに調整しましょう。

 

味が嫌い(粉ミルクを加える・蒸す)

これが案外一番理由としては多いかもしれません。

にんじんやじゃがいも、ほうれん草など初期であげることができるお野菜はたくさんあると思いますが、なかなか食べてくれなくてイライラ…。

味がダメだった場合、粉ミルクを少し加えてみてください。トロトロにしたにんじんなどのお野菜に粉ミルクを少し加えるだけで赤ちゃんも食べやすくなり食べてくれます。

そのほかには、お野菜は茹でずに蒸すことをお勧めします。

もちろんコンロで蒸し器でむしていただいてもいいのですが、多機能(スチーム)オーブンレンジをお持ちの方は「蒸し機能」で1cmくらいの厚さにカットしたお野菜を並べて蒸してみてください。

お持ちでない方は耐熱皿に入れたお野菜を600wで3−4分レンジをかけてください。

そして蒸しあがったお野菜をミキサーにかけるなどして滑らかにペースト状にしましょう。

茹でた時と違い、お野菜の旨味が逃げずに甘く素材の味が凝縮された状態に仕上がります。

 

最後に

思うように食べてくれなくてイライラしたり焦る気持ちはわかります。

でも赤ちゃんも一人の人間です。

好みもあるし、気分もあります。

セオリーどおりに進むわけがありません。

「どんなのが好き??」

「今食べたい気分かな??」など話しかけながら楽しく進めましょう。

そしてママが疲れたら離乳食をおやすみしましょう。

おやすみするあいだのお勧めとしては赤ちゃんせんべい!!

離乳食も進んでないのにおやつなんて!!と思う必要はありません。

気が向いた時に少しちぎって口に掘り込んでみましょう。

食べる練習にもなります。

ママパパと赤ちゃん二人三脚で楽しみながら焦らないで楽しみましょうね。

 

 

 

子供服の総合セレクトショップ|Baby&Kids sloawshore

インポート子供服のセレクトショップ|Baby&Kids sloawshore

Baby&Kids sloawshoreはベビー服や子供服を扱うセレクトショップです。
出産準備中に揃えたいアイテムや、出産祝いとして贈り物に最適なギフトセット、普段使いできるお洋服やパジャマから水着まで、幅広く取り揃えております。
通気性と汗の吸収性に富んだオーガニックコットン100%の商品は、ギフトにも大変喜ばれます。

屋号 Baby&Kids sloawshore
住所 〒662-0016
兵庫県西宮市甲陽園若江町5-26-306
営業時間 10:00~17:00
定休日:土 日 祝
代表者名 今村 雄太
E-mail info@sloawshore.com

コメントは受け付けていません。

特集