オーガニックコットンを着る意味

はじめてのブログ

初めまして。

当店のブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。

Baby&Kids sloäwshore(スローショア)の今村しおりと申します。

3才と1才の娘がいるママです。

私自身の子育ての経験談や勉強したことを元に子育ての悩み、楽しみ、こんな時どうする、もちろんベビー服やキッズ服のことなど、ママさんや子育てをされている全ての保護者の皆様の何かのお役に立てたらいいな。という思いでブログを書きます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

本日最初のブログは当店でも多数取り扱いのあるオーガニックコットンのこと。

オーガニックコットンの世界基準「GOTS認証」マーク

 

オーガニックコットンとは

オーガニックコットンって知ってますか。

多くの方がその答えは「はい」と答えて「化学薬品や農薬を使わずに栽培した綿」と定義すると思います。

もちろんそれも正解で、普通のコットンはTシャツ1枚200gに対し、150gの化学肥料や農薬を使用しています。

かなり衝撃的な数字ですよね。

でもそれ以外にもまだまだ大切なことがあって、そのことがほとんど知られていないんです。

 

児童労働の現状

私がまず注目したのは「労働環境について」の規程があること。

いわゆる普通のコットンを栽培しているのは発展途上国ですが、例えばインドの40万人の子どもが綿の種子を収穫するために学校に行かずに働いています。

そして、その子どもたちは素手で化学薬品や農薬がついた種子を触ったり、散布された農薬などを吸引したりすることによって体が農薬などで汚染されるなど、健康被害が多数報告されているんです。

オーガニックコットンの認証機関は「児童労働を禁止」しています。

 

環境にも人にも優しいオーガニックコットン

綿の生産現場の労働環境は、児童労働以外の面でも決していい環境とは言えないのが昨今の綿製品の価格からお分かりになると思います。

私たちが安さを求めれば求めるほどその労働環境は過酷になります。

そして、またいつか詳しくお話できればと思いますが、大量の農薬を使うこと、インド産の綿の90%以上が遺伝子組み換えの種子を使って栽培されたものであること、これらが環境に与える影響は計り知れません。

オーガニックコットン農場が増えることは価格競争で圧迫され、劣悪な環境での労働を強いられている労働者やそこで働かなければならない子どもたちの未来を守り、環境保全にもつながります。

 

私たちにできること

オーガニックコットンは栽培する過程でお金や手間がかかること、労働者に適正な労働時間と適正な賃金を支払うことなども規程の中で約束されているため、普通のコットンよりは少し高価です。

ですが、綿消費を4分の1に抑えるだけで世界の綿花が全てオーガニックコットンに変わっていくそうです。

購入するTシャツの4枚に1枚をオーガニックコットンに変えることからはじめませんか。

オーガニックコットン生産についての労働条件やデザインの際に使用する染料等の細かいルールをもっと明確に提示している「GOTS認証」のオーガニックコットンを使用した商品も含め、少しご紹介します。

 

オーガニックコットンを使用した海外子供服

 

PETIT INDI(ペティ・インディ)

「PETIT INDI(ペティ・インディ)」は0〜48ヶ月を対象としたスペイン、バルセロナのベビーブランド。

シンプルで可愛く、全てのお洋服が手作りで細部まで心を配り、仕上げられています。

生産も一つずつスペインバルセロナでされており、柔らかく優しい生地を用い、快適で赤ちゃんの肌を考えたコレクションです。

 

 

PETIT INDIのコレクションを見る

 

 

L’ovedbaby(ラブドベビー)

「L’ovedbaby(ラブドベビー)」はアメリカ西海岸発のオーガニックベビーブランドです。 生地・染料全てが厳しいオーガニック・テキスタイルの世界基準「GOTS認証」を受けたものを使用しています。 世界中で高い評価を受けている最高の肌触りと安心をぜひ体験してください。

 

 

L’ovedbabyのコレクションを見る

 

 

Ammehoela(アメフーラ)

「Ammehoela(アメフーラ)」は0〜12才のオランダ、アムステルダムのアーバンスタイルキッズブランドです。

Ammehoelaのウェアは素材にもこだわり「GOTS認証」のオーガニックコットンを使用し、優しい肌触り、あたたかい色使い、アートワークな手書きイラストプリントで子供服をデザインしています。

 

 

Ammehoelaのコレクションを見る

 

Riffle Amsterdam(リフル・アムステルダム)

 

 

「Riffle Amsterdam(リフル・アムステルダム)」は2才までの子供向けのオランダのブランドです。

Marleen Rameckersによって創立された有名オランダブランドである「SNOOZE BABY」から生まれました。

Riffle Amsterdamの商品は全て「GOTS認証」のオーガニックコットンで作られており、ナチュラルで夢いっぱいの愛らしいキッズウェアです。

 

Riffle Amsterdamのコレクションを見る

子供服の総合セレクトショップ|Baby&Kids sloawshore

インポート子供服のセレクトショップ|Baby&Kids sloawshore

Baby&Kids sloawshoreはベビー服や子供服を扱うセレクトショップです。
出産準備中に揃えたいアイテムや、出産祝いとして贈り物に最適なギフトセット、普段使いできるお洋服やパジャマから水着まで、幅広く取り揃えております。
通気性と汗の吸収性に富んだオーガニックコットン100%の商品は、ギフトにも大変喜ばれます。

屋号 Baby&Kids sloawshore
住所 〒662-0016
兵庫県西宮市甲陽園若江町5-26-306
営業時間 10:00~17:00
定休日:土 日 祝
代表者名 今村 雄太
E-mail info@sloawshore.com

コメントは受け付けていません。

特集